都会から北海道に移住した「てちてち」の移住するまで、移住してからのはなし。


by teti--teti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ただ今「YOSAKOIソーラン祭り」まっさかり

ここ何日かよさこい、とゆう単語を耳にする 
今日学校の朝礼で先生が「いよいよYOSAKOI始まりましたねー 知り合い参加してないかい?」と言っていた 学校から帰って新聞を見ると一面に記事が載っているし
テレビは4時間の特番を組んでいる 
そんなに騒ぐようなものなのか見たことのない私はわからないが説明すると
昨日から札幌ではじまった踊りのイベントのことです

私は移住する前に新聞で知ったのだがすごいらしい

一人の大学生が声をかけ立ち上げたイベントが、あっとゆうまに規模を広げ
最近では海外にも遠征している  第1回は10チームだったが年々参加チームが増え
第15回の今年は350チーム4万5千人が出場し2百万人の観客が見込まれているようだ 
5日間開催され、ステージも沢山あり予選・本選がある
多いチームでは150人ぐらいで踊る 幼稚園くらいの小さい子から上は50代も
一緒になっておどる 和風な衣装が多い  行政に頼らないで運営をしているめずらしい
お祭りのようだ 
札幌のホテルはどこも満員だと旦那の札幌の友達は言っていた 

南国高知のよさこい祭りを見た1人の学生が、その街中に響き渡るよさこい節と鳴子のリズムや同年代の若者がイキイキと踊っている姿に鳥肌が立ったらしい
「こんな祭りを自分の住む北海道にあったら・・・!」そこからスタートしたお祭りだ

立ち上げた当時大学生だった人は私の一つ下の年齢で今は小樽で
開かれる予定のインデー(車のレース)の企画などしているようだ
一つ下なのに行動力あるんだね すごいなー どんな人なのか今度調べてみよう

その人になぜ短期間で受け入れられたのか聞いたインタビューがあり
「自然のきびしい北海道だからこそ、思いきり楽しめるハレの舞台が
求められていたこと。」だと言っていた 

そうかそれだけ冬が長くて、暖かくなるとじっとしていた体も気持ちも外に発散
したくなるのか。。。  

そういえば北欧の家具が有名なのは、長い冬を家の中ですごすので
それだけ家具を大切に思って愛でているかららしい。。。
降り続く雪、長い冬、やっと来た春と夏。
来年の春にはその気持ちがわかるだろう 
なんだか冬が終わったばかりだが今度の冬が来るのが待ちどうしい 

豊かな自然の、様々な緑色で大地が一面覆われる暖かい季節の北海道も大好きだが
空も山も川も雪にすっぽり隠れ寒さにただただ耐えていてるような
静かな冬の北海道の方が好きだな


祭りの発起人とYOSAKOIについて軽く触れているページ↓


こちらにYOSAKOIソーラン祭りの公式ホームページ載せておきます
 動画も見れます興味あったらどうぞ
[PR]
by teti--teti | 2006-06-08 21:15 | 移住日記